『リクやん』お役立ちブログ
HOME & LIVING LIFE
お家のこと

在宅勤務の運動不足を解消!屋内運動グッズをご紹介

在宅勤務が続き、パソコンばっかり見て運動不足・・・ずっと家にいるから、ストレスが溜まる・・・お腹出てきたなぁ・・・となっていませんか!?

私は、なっています!!

禁煙も相まって、運動不足の食べ過ぎのパソコン見過ぎで、体バキバキになってます。

冗談抜きで、完全運動不足で、普段なったことのない肩こりになってます。と言うことで、何とか運動不足を解消したい!しかも、コロナウィルスに感染しないように。

と言うことで、色々、使ってみたり、調べてみたりしたものをご紹介します。

安価でかさばらない、手軽に導入できるものをピックアップしてます。私も高いものは買えないので・・・(´∀`)

運動不足解消グッズ

家庭用トランポリン

トランポリンと言えば、子供用とか、体育館のイメージがありませんか?

家の中で使える静音タイプの家庭用のトランポリンなるものが存在します。そして、5000円程度からと意外と安い!!

その上、トランポリンで5分運動すれば、1kmランニングしたのと同じ効果が得られると言われています。

子供も喜ぶし、大人も運動不足解消で、奥さんも説得しやすい(^O^)/

腹筋ローラー

おなじみの腹筋ローラーです。

まあ説明は不要かと思いますが、ちゃんとすればかなり腹筋にききます!!

そして、ご紹介のタイプは、3輪になっていて、安定するので体幹が無い方や慣れていない方でも安全に始められます。

腹筋ローラーは使い方を間違えると首や腰に負担が掛かるので、使用方法には注意が必要です。前を向くのが基本で、下を向かないとか、姿勢をしっかりと保つとか、単純なことですが、それをしないと首が痛くなりました。

バランスボード

機械で振動するような、大掛かりな物もありますが、これはバランスをとって、体幹を鍛えるだけのタイプです。

機械のような大きな負荷は掛かりませが、適度な負荷を掛けることで、運動不足の解消と普段から鍛えられていない体の中心である体幹を鍛えて太りにくい体を作れます。

勿論、継続が必要ですがただのボードですので、手軽に始めて、手軽に継続できるかも( ̄▽ ̄)

ヨガボール

これも一時期流行りましたね。

テレビを見ながら、パソコンをする時の、椅子の代わりに・・・

と言うことで、ながらトレーニングに最適です。私もこれを始めました・・・集中力がいる仕事には向きません( ̄▽ ̄)

慣れれば、いけるかもしれませんが。

 

手軽に始められるものをご紹介させて頂きました。

ジムにあるようなトレーニングマシーンもありますが、それも違うような気がするので、自分の体を使った負荷の低いものですね!!

在宅勤務の便利グッズは別記事で紹介してますので、確認してみてください。

体ほぐし系グッズ

ストレッチポール

単純なポールですが、使い方、様々で体のいろんな部分を解せます。

私も、最近購入して愛用しています!!腰・肩甲骨などに効きます!

マッサージボール

これこそ、何じゃこれ・・・と言う感じですが、小さいボールだからこそ、使い道が多い(^O^)/

肩・首・腰・肩甲骨・足・・・オールマイティやん!!

安いし、かさばらないし、試してみる価値ありです!

【2点セット】マッサージボール ストレッチボール ツインボール マッサージ グッズ 筋膜リリース ストレッチ ボール マッサージ 器具 首 肩こり 背中 腰 体幹 太もも 足 筋肉 ほぐす 収納袋付き 在宅勤務 リモートワーク プレゼント

ストレッチハーツ

これは、試したこともないのですが、購入を真剣に検討してます!!

保坂尚希プロデュースらしいです。どうでも良いですが・・・^ – ^

肩甲骨と骨盤はがしが出来るそうです。

私は過去に、背骨を骨折したことがあり、肩甲骨と筋膜(筋肉の膜)が引っ付いてしまうことが良くあります。整体などで剥がしてもらうのですが、この機器があれば剥がせてしまうみたいです。

特にパソコン作業が増えて、背中の筋肉が固まり出しているので、是非試してみたいと思っています。

開脚ストレッチャー

これは、超個人的ですが、私は体が硬すぎて開脚できません・・・

あぐらも掛けないくらいなので、ちょっと試してみたいなぁと紹介してます。

子供達との退屈凌ぎは、下記リンク見てください(^O^)

在宅勤務運動不足解消まとめ

お手軽に始められる機器を中心に、ご紹介させて頂きました。

全てネットで購入できるものばかりです。私は在宅が始まって時間がたち、日々運動不足と体のこり、ストレスとの戦いになってきています。

子供も一緒に使える物も多くありますので、是非導入してみてはいかがでしょうか(^O^)/

ABOUT ME
リクやん
最近、家を新築した38歳の3児のオヤジです。住宅関連業界に務める私が、仕事を離れて、自由なことを書いています!!普段、仕事では言えない、本音や私見、偏見タップリです( ̄▽ ̄) 家のプランニングやメンテナンス、暮らしに関する情報を、新築した実体験も交えてプロの視点で発信しています。その他、ビジネス関連やバスケットボール関係の商品レビューもアップしています。
リフォームは必ず相見積もりをとりましょう!

リフォーム工事は、新築工事と違い一定の基準がありません。その家ごと、依頼する業者毎に工事の提案や内容がことなります。特に、適性価格と言う物が分かりにくいものです。

リフォーム依頼の場合は、必ず3社以上の見積もりをとりましょう!

 

価格だけに拘り過ぎることは、工事の質を落とすことに繋がりかねませんが、複数社を比較することで適正な価格や、より良い提案を発見できることが多くあります。

また、既に業者が決まっている場合でも、相見積もりをとることで、金額を抑えることが出来ます。(過度の値引き要求は品質・今後の関係に響くので、注意しましょう)

【おすすめ一括見積サイトの紹介記事】