『リクやん』お役立ちブログ
HOME & LIVING LIFE
バスケットボール

子供向け ASICSバッシュ 比較「LYTE NOVA」vs「GEL PRIMESHOT」

長女が中学に進学するので、バッシュを新調してあげました!!

中学生のバスケ部では、白ベースのバッシュが基本ということで、元々履いていたGEL PRIME SHOTの赤×黒だと、上級生に目をつけられても困るので。

今回は、見た目重視で「LYTE NOVA」の白×ブルーグレーという感じです。以前に履いていたGEL PRIME SHOTを含め、たくさん試着させましたので、比較して行きたいと思います!!

LYTE NOVA

asicsのバッシュと言えば、本気!!

メインのモデルを見ると、本気感バリバリの体育会系バッシュが並んでいます!

白ベースのバッシュとなると、尚更です。

白ベースの中でも、少し可愛いデザインの物を探していてLYTE NOVAを発見しました。デザインはそこそこ本気ですが、カラーリングが好みの感じだったようです。

●足入れのやわらかいメッシュアッパーとスタイリッシュなデザインが特長のエントリーモデル。

価格も12000円程度です。ちょうど良い!!

そして、気に入ったカラーが、一つ前のモデルで6000円くらいで買えてしまいました!

正に、下のリンクの店で購入しました。

※モデルチェンジのため、今なら¥5,000切ってます!!

● ASICS  バスケットボール シューズ LYTE NOVA WHITE/TMC

最新モデルはこちら

価格的には少し高くなります。色の変更くらいで、大きな機能変更はなさそう

アシックス(ASICS) LYTENOVA 1061A002.113

サイズなど比較

これまで、履いていたGEL PRIME SHOTとの比較を中心に。

まずは、娘の足のサイズについて

  • 足長:23cm
  • 足囲:22.5cm
  • 甲高:5.5cm
  • 購入サイズ:22.5cm

足のサイズの計測については、話題のZOZO MATで計測しました。簡単に計測出来ますので、下記参考に!

サイズ感

元々の「PRIMESHOT」と比べると、「LYTE NOVA」は幅は大きいようです。

サイズは、同じ22.5cmでEEワイズのようですが、実際に履くと大きさ特に幅が違います。

左「PRIME SHOT」、右「LYTE NOVA」

見た目では分かりませんね・・・

娘の足には「PRIMESHOT」がジャストサイズで、「LYTE NOVA」が少しゆったりだそうです。どちらも運動に支障をきたすレベルではないですが、FIT感は「PRIMESHOT」の勝利!

因みに、「GELHOOP V12」「GEL FAIRY」も試着しましたが、どちらも横幅がキツく、購入対象から外しました!

created by Rinker
¥5,480 (2022/09/29 05:48:28時点 楽天市場調べ-詳細)

重量

我が家での、実測値です。

  • 「PRIMESHOT 」:250g
  • 「LYTE NOVA」 :270g

持ち比べても、明らかに違います!!PRIMESHOT の勝利!

履き心地

ソールのクッション性は、「LYTE NOVA」の方が、良いようです!

クッション部分が強化されているため、重いのでしょうか?_踵にGEL搭載です。

また、足入れに関しては、「LYTE NOVA」アッパー素材がメッシュ素材のため、足あたりが良いようです。怪我の経験があるため、ザムストの足首サポーターと合わせて使っていますが、以前の物よりも快適に使えているようです。

ソール厚み

臭い

これは重要です。

スポーツ後の、足の臭い・・・・衝撃的な臭いがします!!

これは、まだ未検証ですが、メッシュ素材のアッパーに期待しています!!

メッシュ素材

まとめ

「PRIMESHOT」vs「LYTE NOVA」

  • 見た目:LYTE NOVA
  • 重量:PRIMESHOT
  • 履き心地:LYTE NOVA
  • 臭い:未定(通気性は、LYTE NOVA)

という結果です。まあ、サイズ感を参考にしてもらえたらと思います!

ABOUT ME
リクやん
最近、家を新築した38歳の3児のオヤジです。住宅関連業界に務める私が、仕事を離れて、自由なことを書いています!!普段、仕事では言えない、本音や私見、偏見タップリです( ̄▽ ̄) 家のプランニングやメンテナンス、暮らしに関する情報を、新築した実体験も交えてプロの視点で発信しています。その他、ビジネス関連やバスケットボール関係の商品レビューもアップしています。
リフォームは必ず相見積もりをとりましょう!

リフォーム工事は、新築工事と違い一定の基準がありません。その家ごと、依頼する業者毎に工事の提案や内容がことなります。特に、適性価格と言う物が分かりにくいものです。

リフォーム依頼の場合は、必ず3社以上の見積もりをとりましょう!

 

価格だけに拘り過ぎることは、工事の質を落とすことに繋がりかねませんが、複数社を比較することで適正な価格や、より良い提案を発見できることが多くあります。

また、既に業者が決まっている場合でも、相見積もりをとることで、金額を抑えることが出来ます。(過度の値引き要求は品質・今後の関係に響くので、注意しましょう)

【おすすめ一括見積サイトの紹介記事】